相談中の医者たち

ケガの経過を見る

薬

交通事故治療ではある程度の期間を通院治療の為に割く必要が出てきます。人によりその回復具合は変わります。撲や捻挫といった出血を伴わない症状の場合はおおまかに3カ月程度、内出血や皮膚が切れたりという感じの挫傷や挫創、出血をともなう裂傷などの場合は3カ月から半年程度、骨折など身体の奥の方に関わる場合は半年程度でどの位回復しているかを1度途中で判断します。任意保険の会社を通じて交通事故治療をしている場合は、平均して1カ月に1回程度で任意保険会社の担当者と身体がどれだけ回復出来ているかを連絡しあいます。交通事故ではない状態での同様の怪我の回復の目安の期間と比較してみて、回復しているか変わらないかの判断を都度行って治療の方向性を探る事になります。

交通事故治療で定期的に通院をし症状を確認しながら処置を行うのですが、ほとんどの人はゆっくりと回復に向かいます。まれに痛みがなかなかとれないケースや、医者と相談しながら治療を切り替えてみてもあまり症状が変わらないケースがあります。その場合はまず医者に相談をし、治療の方法を変える事で回復に向ける事が出来るかどうかを探ります。様々な治療を行っても症状の改善が見えてこない場合は交通事故治療の中でも、後遺障害も視野に入れる必要が出てきます。後遺障害と症状が全部は回復せず若干残ってしまっている症状固定というこのふたつの状況を考える必要が出てくるのですが、この判断をするにはある程度の期間と手間をかける事になります。医者に回復の経過と、今後の回復傾向の予測をしてもらった上で任意保険の会社に調査をしてもらうように依頼をかけます。交通事故にかかわる怪我の回復や症状について細かく調査をする機関があるので保険会社を通じて依頼してをもらうのです。月単位の時間はかかりますが調査をしてもらう事によって今後の治療をどのようにしてゆくかの目安もたてる事になるので期間に余裕をもって依頼をしてもらいましょう。

骨粗しょう症とは

ベット

骨の病気の中でも最も有名なのが骨粗しょう症です。骨粗しょう症の改善や予防に大切なことは何か、事前にしっかりと把握することが大切です。食事や運動などに気をつけながら予防しましょう。

Read more

免疫療法

包帯

がん治療には、様々な方法があるのですが、免疫療法による治療の中でも、近年注目されているのがNK細胞療法です。NK細胞療法の特徴をしっかりと把握しながら治療を進めましょう。

Read more

心臓病の症状

点滴

体の中にある器官の中でも最も重要な働きをしている心臓の病気は命に関わるとても危険なもので、最も注意が必要な病気です。心臓病治療の現状を把握しながら心臓病の知識を深めましょう。

Read more

乳がんとは

注射器

女性が発症するがんとして有名なのが乳がんです。乳がんがどのように発症し、どのような治療方法が実践されているのか、しっかりと乳がんの知識を学ぶことが大切です。乳がんの正しい知識を得ることが重要です。

Read more

口の中の病気

処方台

食べ物を食べ、言葉を発するために欠かせない働きをしている人間の口ですが、口の中で発症する病気は口腔外科で治療を行なうことができます。放置すると危険な病気もありますので、違和感を感じたら早めに受診しましょう。

Read more